山形県

山形県

「さくらんぼ」の全国生産量の7割を占め、日本百名山に数えられる秀麗な山々や、最上川をはじめとする美しい自然が、人々と調和して「もう一つの日本」が広がる「やまがた」。
「奥の細道」を旅した松尾芭蕉が出羽三山を目指したように、いにしえより精神文化の地としてあがめられてきました。
村山、最上、置賜、庄内と大きく4つの地域に分けられ、地勢や江戸時代の幕藩体制の名残から、方言や食べ物などの文化も少しずつ異なります。

Enjoy the journey of Southern Tohoku

East Japan Travel information
提供:山形県商工労働観光部

 マップは拡大・縮小が可能です

山形県・各エリアの観光情報

山形県 村山エリア 置賜エリア 最上エリア 庄内エリア
■ おすすめリンク
 東北観光推進機構  やまがた花回廊
とれいゆ つばさ
山形の秋
山形県西村山郡朝日町・空気神社

空気神社

その名の通り「空気」をご神体とする、世界でも類をみない神社。ブナ林の中に5m四方のステンレス板の鏡が敷かれ、周囲の景色を映し出します。見頃の時期には鏡いっぱいに紅葉が映し出され、幻想的な美しさをたたえます。

所在地: 山形県西村山郡朝日町白倉745-1

アクセス:
JR左沢駅から山交バス朝日町役場前行きに乗車「朝日町役場前」で下車、朝日町デマンドタクシー(平日のみ運行)に乗車し「Asahi自然観」で下車、徒歩約15分

紅葉の見頃: 10月下旬~11月上旬

お問合せ:朝日町観光協会
電話:0237-67-2134

面白山紅葉川渓谷

面白山紅葉川渓谷

JR仙山線の車窓からも絶景が見られる、面白山紅葉川渓谷の紅葉。約2㎞のトレッキングコースに降り立てば、赤や黄色に色づいた木々を愛でながら、スリルも味わえるつり橋、さまざまな形をなして流れる滝など変化に富んだ道のりが楽しめます。

所在地: 山形県山形市大字山寺面白山

アクセス:JR面白山高原駅から徒歩2分

紅葉の見頃: 10月中旬~11月上旬

お問合せ:山形市観光戦略課
電話:023-641-1212

十分一山の雲海

十分一山の雲海

山麓にブドウ畑が連なる十分一山は、ハンググライダー・パラグライダーのメッカとしても有名な場所。離陸地点は展望が開け周囲を一望でき、秋の冷え込んだ早朝など、気候条件が整うと雲海をのぞむことができます。

所在地: 山形県南陽市赤湯2841-1

アクセス:JR赤湯駅からタクシーで約15分

紅葉の見頃: 10月中旬~10月下旬

お問合せ:南陽市観光協会
電話:0238-40-2002

地蔵沼

地蔵沼

月山山麓にある地蔵沼は人気のフォトスポット。近景には水際までせり出した紅葉を映し出す水面、遠景には雄大な月山と、絶景を一望することができます。ほとりには遊歩道やベンチが整備され、散策することもできます。

所在地: 山形県西村山郡西川町大字志津

アクセス:
JR山形駅から山交・庄内交通バス(鶴岡行き高速バス)に乗車し「月山口」で下車、西川町営バス月山志津温泉線に乗り換え「志津野営場前」で下車、徒歩約5分

紅葉の見頃: 10月中旬~10月下旬

お問合せ:一般社団法人 月山朝日観光協会
電話:0237-74-4119

のってたのしい列車