安心して鉄道をご利用いただくために

安心して鉄道をご利用いただくために
新型コロナウイルス感染症対策に関する取り組み
1.

スタッフは、マスク着用および手洗い・検温等感染症対策を徹底しています。


2.

アテンダントはマスクもしくはフェイスシールドを着用するとともに、会計時にはコイントレーを使用しています。


3.

車内で商品を提供する際は、手袋を着用します。


4.

車内の座席やテーブルを消毒液による除菌を実施します。


5.

空調装置に加え、窓開けによる車内の換気をしています。



ご乗車のお客さまへのお願い
1.

発熱など体調の優れないお客さまは、ご乗車をお控えください。


2.

マスクの着用、手洗い、咳エチケットをお願いします。


3.

大きな声での会話はお控えください。



とれいゆ つばさ ご乗車のお客さまへ

旅行商品(お弁当付き)として発売している14号車については、発売席数を半数程度に制限しています。


15号車 湯上がりラウンジは、ソーシャルディスタンスの観点から、ご利用人数を半数程度に制限しています。


足湯は2つの設備(浴槽)を交互に使用し消毒を行うため、ご利用人数を半数程度に制限しています。


消毒液はバーカウンターと足湯の2箇所に設置しています。


とれいゆ つばさ 詳細はこちら 》
フルーティアふくしま ご乗車のお客さまへ

ソーシャルディスタンスの観点から、発売席数を半数程度に制限しています。


バーカウンターのドリンクバーはオーダーによる提供を実施しています。


消毒液は各車両に1箇所ずつ設置しています。


フルーティアふくしま 詳細はこちら 》 その他JR東日本の新型コロナウイルス感染対策はこちら 》
デジタルパンフレットはこちら 》