山形県

山形県

「さくらんぼ」の全国生産量の7割を占め、日本百名山に数えられる秀麗な山々や、最上川をはじめとする美しい自然が、人々と調和して「もう一つの日本」が広がる「やまがた」。
「奥の細道」を旅した松尾芭蕉が出羽三山を目指したように、いにしえより精神文化の地としてあがめられてきました。
村山、最上、置賜、庄内と大きく4つの地域に分けられ、地勢や江戸時代の幕藩体制の名残から、方言や食べ物などの文化も少しずつ異なります。

Enjoy the journey of Southern Tohoku

East Japan Travel information
提供:山形県商工労働観光部

 マップは拡大・縮小が可能です

山形県・各エリアの観光情報

山形県 村山エリア 置賜エリア 最上エリア 庄内エリア
■ おすすめリンク
 東北観光推進機構  やまがた花回廊
山形 春の旅

山形のイベント

人間将棋

人間将棋

約2,000本の桜が咲き乱れる舞鶴山を舞台に行われる対局です。人気棋士の采配の下、甲冑武者姿の人々が将棋の駒となり勝負します。

詳細をウェブサイトで見る

山形の歴史

上杉博物館

上杉博物館

数千に及ぶ上杉氏ゆかりの貴重な品々や国宝を収蔵。常設展示室では置賜の歴史や上杉文化などに関する展示などを行います。

詳細をウェブサイトで見る

山形の体験

朝摘みさくらんぼ

朝摘みさくらんぼ

さくらんぼが1日で最も甘くなるのが朝。一番糖分を蓄えた瞬間にもぎとった果実は、これまでに食べたことのないような甘さです。そんなさくらんぼの朝摘みは、山形県内に宿泊してこその楽しみです。

詳細をウェブサイトで見る

山形の

サクラマス

サクラマス

春は桜とサクラマス!庄内地域では昔から、春の祭りに欠かせない御馳走として親しまれてきました。脂ののった絶品のサクラマスを堪能ください。

詳細をウェブサイトで見る
のってたのしい列車