山形県

山形県

「さくらんぼ」の全国生産量の7割を占め、日本百名山に数えられる秀麗な山々や、最上川をはじめとする美しい自然が、人々と調和して「もう一つの日本」が広がる「やまがた」。
「奥の細道」を旅した松尾芭蕉が出羽三山を目指したように、いにしえより精神文化の地としてあがめられてきました。
村山、最上、置賜、庄内と大きく4つの地域に分けられ、地勢や江戸時代の幕藩体制の名残から、方言や食べ物などの文化も少しずつ異なります。

Enjoy the journey of Southern Tohoku

East Japan Travel information
提供:山形県商工労働観光部

 マップは拡大・縮小が可能です

山形県・各エリアの観光情報

山形県 村山エリア 置賜エリア 最上エリア 庄内エリア
■ おすすめリンク
 東北観光推進機構  やまがた花回廊
山形 冬の旅

山形の自然

蔵王樹氷

蔵王樹氷

蔵王連峰の特別な気象条件と植生が織りなす自然の芸術「樹氷」を観賞できます。夜は期間限定でライトアップを実施します。

詳細をウェブサイトで見る

山形のイベント

上杉雪灯篭まつり

上杉雪灯篭まつり

約300基の雪灯篭と約1000個の雪ぼんぼりや竹あかりに火が灯ります。イベントや物産市等も同時開催され、見どころ満載です。

詳細をウェブサイトで見る

山形の歴史

銀山温泉

銀山温泉

大正ロマン漂うレトロな温泉街が魅力です。銀山川の両岸に木造三層四層の旅館が軒を連ねるさまは壮観。夜にはガス灯が暖かな光を放ち、幻想的な風景を演出しています。

詳細をウェブサイトで見る

山形の

寒鱈汁

寒鱈汁

厳寒の日本海の荒波でもまれ、脂がのった寒鱈をぶつ切りにし、味噌仕立てで丸ごと鍋にして味わう冬の味覚です。

詳細をウェブサイトで見る
のってたのしい列車