山形県

山形県

「さくらんぼ」の全国生産量の7割を占め、日本百名山に数えられる秀麗な山々や、最上川をはじめとする美しい自然が、人々と調和して「もう一つの日本」が広がる「やまがた」。
「奥の細道」を旅した松尾芭蕉が出羽三山を目指したように、いにしえより精神文化の地としてあがめられてきました。
村山、最上、置賜、庄内と大きく4つの地域に分けられ、地勢や江戸時代の幕藩体制の名残から、方言や食べ物などの文化も少しずつ異なります。

Enjoy the journey of Southern Tohoku

East Japan Travel information
提供:山形県商工労働観光部

 マップは拡大・縮小が可能です

山形県・各エリアの観光情報

山形県 村山エリア 置賜エリア 最上エリア 庄内エリア
■ おすすめリンク
 東北観光推進機構  やまがた花回廊
山形 秋の旅

山形の歴史

羽黒山五重塔

羽黒山五重塔

羽黒山参道、一の坂上り口の杉並木の中にあり、東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられています。
現在の塔は、約600年前に再建されたものといわれています。

詳細をウェブサイトで見る

山形の体験

最上川舟下り

最上川舟下り

山形の「母なる川」最上川の流れに身をまかせ、船頭の舟唄を聞きながら、最上峡の絶景を堪能できます。

詳細をウェブサイトで見る

山形の自然

紅葉川渓谷

紅葉川渓谷

山形市の面白山にある紅葉が美しい渓谷。渓流沿いに奇岩怪石や滝を眺められる、約2時間のトレッキングコースがあります。

詳細をウェブサイトで見る

山形の

米沢牛

米沢牛

恵まれた生育環境の賜物である「米沢牛」は、きめ細やかな霜降りと良質な脂が特徴です。すき焼きでも、焼肉でも、ステーキでもおいしくいただけます。

詳細をウェブサイトで見る
のってたのしい列車