山形県

山形県

「さくらんぼ」の全国生産量の7割を占め、日本百名山に数えられる秀麗な山々や、最上川をはじめとする美しい自然が、人々と調和して「もう一つの日本」が広がる「やまがた」。
「奥の細道」を旅した松尾芭蕉が出羽三山を目指したように、いにしえより精神文化の地としてあがめられてきました。
村山、最上、置賜、庄内と大きく4つの地域に分けられ、地勢や江戸時代の幕藩体制の名残から、方言や食べ物などの文化も少しずつ異なります。

Enjoy the journey of Southern Tohoku

East Japan Travel information
提供:山形県商工労働観光部

 マップは拡大・縮小が可能です

山形県・各エリアの観光情報

山形県 村山エリア 置賜エリア 最上エリア 庄内エリア
■ おすすめリンク
 東北観光推進機構  やまがた花回廊
山形 春の旅

山形の自然

小杉の大杉

小杉の大杉

樹齢約千年の大樹。 映画「となりのトトロ」のトトロに似ていることでも有名。夫婦杉、縁結びの木、子宝の木等の呼称があるパワースポットとしても知られ、根元には山神様が祭られています。

詳細をウェブサイトで見る

山形のイベント

米沢上杉まつり

米沢上杉まつり

上杉神社と松岬神社の春の大祭に合わせて行われます。中でも上杉武田両軍総勢700名が激突する川中島の合戦は必見です。

詳細をウェブサイトで見る

山形の歴史

山王くらぶ「傘福展」

山王くらぶ「傘福展」

山王くらぶは、北前船で賑わった江戸時代からの料亭で、現在は喫茶や建物の意匠、北前船縁の品々を展示。通常3~4月にしか展示しない日本三大つるし飾りの「酒田の傘福」を今年は12月まで特別公開します。

詳細をウェブサイトで見る

山形の

さくらんぼ

さくらんぼ

生産量全国1位を誇る山形のさくらんぼ。最盛期の初夏には、さくらんぼ狩りが盛んに行われます。さくらんぼが一日で最も甘くなる朝に行う朝摘みは、山形県に宿泊してこその楽しみです。

詳細をウェブサイトで見る
のってたのしい列車