山形県

山形県

「さくらんぼ」の全国生産量の7割を占め、日本百名山に数えられる秀麗な山々や、最上川をはじめとする美しい自然が、人々と調和して「もう一つの日本」が広がる「やまがた」。
「奥の細道」を旅した松尾芭蕉が出羽三山を目指したように、いにしえより精神文化の地としてあがめられてきました。
村山、最上、置賜、庄内と大きく4つの地域に分けられ、地勢や江戸時代の幕藩体制の名残から、方言や食べ物などの文化も少しずつ異なります。

Enjoy the journey of Southern Tohoku

East Japan Travel information
提供:山形県商工労働観光部

 マップは拡大・縮小が可能です

山形県・各エリアの観光情報

山形県 村山エリア 置賜エリア 最上エリア 庄内エリア
■ おすすめリンク
 東北観光推進機構  やまがた花回廊
山形 夏の旅

山形の

冷しらーめん

冷しらーめん

山形の暑い夏を乗り切るために生まれた、山形市発祥の冷たいらーめんです。ぜひご賞味ください。

詳細をウェブサイトで見る

山形の文化

山寺

山寺

慈覚大師によって開基された古刹で、正式名称は宝珠山立石寺です。今年、「山寺が支えた紅花文化」として日本遺産に認定されました。

詳細をウェブサイトで見る

山形のレジャー

三淵渓谷

三淵渓谷

ながい百秋湖を船外機付きゴムボートで楽しむ新たなレジャー。卯の花姫伝説の舞台になった秘境・三淵渓谷を巡る約1時間の船旅です。

詳細をウェブサイトで見る

山形の祭り

新庄まつり

新庄まつり

豪華絢爛な山車が特徴で、歌舞伎や昔話等を題材に見事な場面を表現します。平成28年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。

詳細をウェブサイトで見る
のってたのしい列車