宮城県

宮城県

宮城県は、政令指定都市仙台を抱え、人口約233万人が暮らす東北の中心地です。
東は太平洋に面し、豊かな漁場と日本三景の一つ松島をはじめとする風光明媚な観光地があり、西には蔵王・船形・栗駒などの山々が連なり四季折々の姿を見せ、中央部には有数の穀倉地、仙台平野が広がります。
海・山・川・平野が調和した自然景観や歴史的な文化遺産、伝統的な祭りや行事など、全国に誇れる質の高い観光資源に恵まれています。

Enjoy the journey of Southern Tohoku

East Japan Travel information
提供:宮城県観光課

宮城県・各エリアの観光情報

宮城県 松島エリア 県北エリア 三陸エリア 県南エリア
■ おすすめリンク
 東北観光推進機構
宮城 冬の旅

宮城の風呂

雪見風呂

雪見風呂(県北)

東の温泉横綱「鳴子温泉郷」。
日本に存在する温泉の泉質11種類中9種類を有しており,多種多様な温泉を楽しむことが出来ます。各旅館・ホテルのお風呂も充実しており,雪を見ながらゆったり温泉に入り,かけ流しの贅沢を味わうことが出来ます。
また温泉街の散策やスキー,名物の食べ歩きを楽しむことができるなど,情緒あふれるこの季節,鳴子温泉郷を満喫し,日ごろの疲れをいやしてみてはいかがでしょうか。


詳細をウェブサイトで見る

宮城の体験

スノーモンスター

スノーモンスター(県南)

世界的にも珍しい、自然が創り出す芸術品が『樹氷』。すみかわスノーパークではキャビン搭載の暖房付常用雪上車『ワイルドモンスター号』に乗って、群生する広大な樹氷原を間近で観ることができます。


詳細をウェブサイトで見る

宮城のイベント

SENDAI光のページェント

SENDAI光のページェント
(仙台・松島)

仙台の冬の風物詩として、毎年12月上旬から31日まで開催される「SENDAI光のページェント」。定禅寺通のケヤキ並木160本に数十万球のイルミネーションが灯される。
「スターライト・ウインク」(18時、19時、20時)は、約1分間の消灯後、一斉に再点灯するイベント。点灯の瞬間には歓声があがるほど。


詳細をウェブサイトで見る

宮城の

かき

かき(南三陸)

リアス式海岸で囲まれた内湾には山から豊富なミネラルを含む水が流れ込み、その栄養分をたっぷり取り込んだ南三陸の牡蠣はぷりぷりの肉厚、濃厚でクリーミーな味わいです。
平成28年3月、南三陸戸倉の牡蠣は日本初のASC国際認証を取得しました。

のってたのしい列車