福島県

福島県

福島県は、会津・中通り・浜通りの3つの地方に分けられます。会津地方(会津、南会津)は鶴ヶ城はじめ、大内宿など歴史の深い観光地が数多く点在。阿武隈高地と奥羽山脈にはさまれた中通り(県北、県中、県南)は花見山やフルーツライン、三春滝桜などの美しい自然や歴史ある温泉が多数存在します。浜通り(相双、いわき)は太平洋に面しており、1000年余の伝統を背景にした相馬野馬追やスパリゾートハワイアンズなどがあります。

Enjoy the journey of Southern Tohoku

East Japan Travel information

 マップは拡大・縮小が可能です

福島県・各エリアの観光情報

福島県 会津エリア 県北エリア 南会津エリア 県中エリア 相双エリア 県南エリア いわきエリア
■ おすすめリンク
 東北観光推進機構  極上の会津
福島 冬の旅

福島の体験

わかさぎ釣り(会津エリア・北塩原村)

わかさぎ釣り
(会津エリア・北塩原村)

吾妻山・安達太良山・磐梯山に囲まれた磐梯高原に位置する桧原湖は渓谷沿いに長さ10㎞、湖岸線は37㎞もあり、日本一の火山性堰止湖です。裏磐梯観光の拠点となっており、冬は東北のワカサギ釣りの聖地のひとつになっています。


詳細をウェブサイトで見る

福島のイベント

白河だるま市(県南エリア・白河市)

白河だるま市(県南エリア・白河市)

200年以上もの歴史を持つ白河だるま市は、白河地方に春を告げる伝統行事です。市内目抜き通りを中心に約700件の露店が軒を連ね、伝統の白河だるまなどが販売されます。


詳細をウェブサイトで見る

福島の温泉

いわき湯本温泉(いわきエリア・いわき市)

いわき湯本温泉
(いわきエリア・いわき市)

千年以上もの歴史を持ち、古くは「三函の湯」とも呼ばれ、愛媛の道後・兵庫の有馬温泉とともに日本三古泉とも言われています。中世には戦国大名の来湯も多くあり、 江戸時代は浜街道唯一の温泉宿場町として知られています。


詳細をウェブサイトで見る

福島の

こづゆ(会津エリア)

こづゆ(会津エリア)

母から子や孫へと伝えられてきた会津の代表的な郷土料理「こづゆ」は冠婚葬祭に欠かせない料理として現在もお祝いのときなどに各家庭で作られています。干し貝柱のだしでたくさんの具を煮て味付けした汁物です。


詳細をウェブサイトで見る
のってたのしい列車