南東北観光情報

宮城
山形
福島

Enjoy the journey of Southern Tohoku

East Japan Travel information

駅からハイキング 駅長オススメの小さな旅
■ おすすめリンク
 東北観光推進機構
 笑顔咲くたび 伊達な旅
 やまがた花回廊
 極上の会津
宮城 四季の旅

宮城の

徳仙丈山

徳仙丈山

標高711mに約50万本のヤマツツジとレンゲツツジが群生し、山全体が朱紅色に染まる日本最大級のツツジの名所です。山頂からは360度、雄大な三陸の絶景が広がり、花と野鳥のさえずりが訪れる方の心を癒やします。


詳細をウェブサイトで見る

宮城の

金華山

金華山

金華山は牡鹿半島の東南に位置し、半島の突端から約1㎞先に浮かぶ信仰の島。島全域が山林に覆われ、野生の鹿や猿が生息し、ブナ、モミ、マツの原生林など手つかずの自然が多く残されています。
島にはおよそ創建1250年になる黄金山神社が鎮座し、島全体が信仰の対象として恐山、出羽三山と並ぶ奥州三大霊場に数えられています。「3年続けてお詣りすれば、一生お金に困らない」と言い伝えられ、多くの参拝客や観光客を集めています。


詳細をウェブサイトで見る

宮城の

栗駒山

栗駒山

栗駒山は標高1,626m、宮城・秋田・岩手の三県境にまたがり、山頂からは月山、鳥海山、蔵王連峰、駒ヶ岳、早池峰山、そして遠く太平洋までが一望できるほどの絶景地です。特に秋の栗駒山は、赤や黄色に色付いた木々の紅葉が鮮やかで、大自然の中でトレッキングや自然観察などが楽しめ、”とっておきの秋”に出逢うことができます。


詳細をウェブサイトで見る

宮城の

鳴子温泉郷

鳴子温泉郷

鳴子温泉郷は,鳴子温泉,東鳴子温泉,川渡温泉,中山平温泉,鬼首温泉の5つの温泉地から成る温泉郷です。
源泉数は約370本,泉質は旧分類上日本にある11種類のうち9種類あり,国内でも稀な泉質多彩な温泉地です。
平成28年には,鳴子温泉郷全域で環境省より「国民保養温泉地」として指定されました。


詳細をウェブサイトで見る
山形 四季の旅

山形の

烏帽子山公園の千本桜

烏帽子山公園の千本桜

「さくら名所100選」の一つで、残雪の輝く吾妻連峰、飯豊朝日連峰を望む高台の公園。樹齢百余年のシダレザクラ、ソメイヨシノ約1,000本が見事に咲き誇ります。


詳細をウェブサイトで見る

山形の

羽黒山杉並木

羽黒山杉並木

ミシュラン・グリーンガイド三ツ星を獲得した景勝地。2,446段の石段の両側に、樹齢350~500年の杉並木が続きます。白装束を身にまとっての石段登りも体験できます。


詳細をウェブサイトで見る

山形の

最上川舟下り

最上川舟下り

最上川の流れに身をまかせ、雄大な自然の中で船頭の舟唄と絶妙なガイドを聞きながら、船上からの紅葉をお楽しみいただけます。


詳細をウェブサイトで見る

山形の

蔵王の樹氷

蔵王の樹氷

蔵王連峰の特殊な気象条件と植生が織ります自然の芸術「樹氷」。夜は、期間限定のライトアアップで浮かび上がる幻想的な樹氷をお楽しみいただけます。


詳細をウェブサイトで見る
福島 四季の旅

福島の

花見山(県北・福島市)

花見山(県北・福島市)

日本を代表する写真家・故秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と称え全国に紹介した福島市が誇る花の名所。一帯は花木生産農家の集落で、ロウバイ、ウメ、サクラ、ハナモモ、レンギョウ、ボケなどが見渡すかぎりに広がります。花の種類が多く、見頃が長いのが特徴です。


詳細をウェブサイトで見る

福島の

環境水族館 アクアマリンふくしま(いわき・いわき市)

環境水族館 アクアマリンふくしま(いわき・いわき市)

福島の海の大きな特徴である、親潮と黒潮が出あう潮目の海がメインテーマの水族館です。施設内「わくわく里山・縄文の里」では、自然環境の中で日本人がすでに縄文時代から実践していた自然との共生に思いをはせながら、海山川の循環のあり方や自然環境の保全、自然の持続的な利用、多種多様な生物が織りなす命の営みについて考える機会を提供します。


詳細をウェブサイトで見る

福島の

磐梯吾妻スカイライン(県北・福島市)

磐梯吾妻スカイライン(県北・福島市)

福島市の高湯温泉から浄土平を経て土湯峠に至る磐梯吾妻スカイラインは、磐梯朝日国立公園内にある山岳観光道路です。全長28.7km。平均標高1,350mを彩る絶景に何度も訪れる人が多く「日本の道100選」にも選ばれています。4月上旬の開通時には残雪が多く、「雪の回廊」と呼ばれる観光スポットにもなります。


詳細をウェブサイトで見る

福島の

大内宿(南会津・下郷町)

大内宿(南会津・下郷町)

江戸時代の面影を今に残した街並み「大内宿」。会津若松と日光今市を結ぶ下野街道として使われていた全長500mの往還には、茅葺屋根の蕎麦屋、民宿が並んでいます。


詳細をウェブサイトで見る
のってたのしい列車