行くぜ、東北。 SPECIAL 冬のごほうび

title

これまでJR東日本では「観光の力」による東北の復興支援を目的に、2011年11月から「行くぜ、東北。」キャンペーンを展開してきました。
さらに2016年12月より、冬の東北の魅力を訴求する新たなキャンペーン「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」をスタートしました。

4年目となる今年も「雪祭り&絶景」「温泉」「グルメ」「お酒」「アクティビティ」を「ごほうび」と位置付け、これらの「ごほうび」を通じて冬の東北の魅力をお届けしてまいります。

「ごほうび」がお楽しみいただける、専用の旅行商品もご用意しておりますので、ぜひ東北ならではの「本物の冬」をお楽しみください。

行くぜ、東北。冬のごほうび公式サイトはこちら 》

宮城県のおすすめ観光情報

2019 SENDAI光のページェント
仙台の光り輝く美しい冬。2019 SENDAI光のページェント

宮城県仙台市で毎年12月に行われる冬の風物詩。今年のテーマは「~Always Be Happy!~」。
定禅寺通のケヤキの美しいイルミネーションの光で、幸せいっぱいな気持ちを味わってください。
たった1つのピンクの電球をみつけると恋が叶うという伝説も。
開催期間:2019年12月6日(金)~31日(火)
写真提供:SENDAI光のページェント実行委員会
詳細はこちら
MAPはこちら
鳴子温泉
400本以上の源泉が湧く日本有数の温泉郷

鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の5つの温泉地からなる鳴子温泉郷。
温泉郷のあちこちから湯が湧き、源泉の数は400本に及ぶと言われています。
日本にある11の旧泉質のうち、8種類が集まり、古くから湯治客に愛されてきました。
趣ある共同浴場や粋を尽くした宿のお風呂で、楽しい湯めぐりを。
詳細はこちら
MAPはこちら
定期観光バス
便利で楽しく周遊観光。「定期観光バス」

日帰りの周遊観光に手軽で便利に利用できる定期観光バスは空席があれば予約なしでも乗車ができます。蔵王や松島、仙台市内などの名所をめぐるコースのほかに、雪景色の中のキツネに心が和む「宮城蔵王キツネ村」をめぐるコースも。
季節ごとの様々な魅力を感じるバス旅をお楽しみください。
詳細はこちら

山形県のおすすめ観光情報

蔵王温泉大露天風呂 冬季特別開放
冬の温泉癒しの旅。蔵王温泉大露天風呂特別開放

冬季は閉鎖している蔵王温泉大露天風呂を特別開放します。
蔵王の大自然の中で源泉かけ流しの露天風呂につかる醍醐味をお楽しみください。
期間:2019年12月14日(土)・15日(日)、2020年3月20日(金・祝)~22日(日)
時間:12:00~15:00
 
 
 
 
 
詳細はこちら
MAPはこちら
山形酒のミュージアムでのおもてなし
銘酒味わうほろ酔いの旅。山形酒のミュージアム

山形酒のミュージアムは蔵王に誕生した山形の銘酒を「知って味わう新スポット」です。
期間内に限り、試飲1杯無料サービスや約50種類のお酒を1杯200円でお楽しみいただけます(十四代、大吟醸、純米大吟醸を除く)。
また、ご来場のお客さまには蔵王名物玉こんにゃくを1本プレゼント。ぜひお立ち寄りください。
期間:2019年12月14日(土)・15日(日)、2020年1月17日(金)~19日(日)、2月14日(金)~16日(日)、3月20日(金・祝)~22日(日)
時間:11:00~15:00
詳細はこちら
MAPはこちら
蔵王の樹氷
寒い季節だからこその絶景!幻想的な蔵王の樹氷

宮城県と山形県にまたがる蔵王連峰には、冬になると幻想的な「スノーモンスター」が現れます。
その正体は、雪が樹木に凍り付いて固まった「樹氷」。特別な気象条件と植生が織りなす風景は、まさに自然の芸術!
夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しめます。見ごろは通常2月ごろ。
詳細はこちら
MAPはこちら

福島県のおすすめ観光情報

ふくしまの酒
金賞受賞数7年連続日本一!福島は銘酒の宝箱

米どころとして有名な福島。湧き水に恵まれた土地も多く、昔から日本酒がおいしい地として知られます。近年は各酒蔵がよりいっそう腕を磨き、2019年には「全国新酒鑑評会」での金賞受賞数が7年連続で日本一になりました。
冬は、今シーズン仕込んだばかりの新酒が出る時期。お気に入りの一本を見つけてみてください。
 
詳細はこちら
会津地鶏
冬は鍋料理に舌鼓。旨味が深い固有種・会津地鶏

コクと旨味が強く、焼けば脂の甘い味わいを楽しめる「会津地鶏」。
羽の色や姿が美しく、平家の落人が愛玩用に持ち込んだのがはじまりと言われています。
自由に動き回れる環境でのびのび育った会津地鶏は、焼き鳥や親子丼はもちろん、和洋さまざまな料理に相性抜群。
料理人が趣向を凝らした絶品の料理を味わえます。
桧原湖のワカサギ釣り
手ぶらでも初めてでもOK!桧原湖でワカサギ釣り

磐梯山に抱かれた雄大な桧原湖。
冬は真っ白に凍り付き、ワカサギ釣りと楽しむ人々が訪れます。
湖の近くにはワカサギ釣りをサポートしてくれる施設があるので、手ぶらで気軽に体験できます。
ハウスやドーム船、屋形船なら、中はぽかぽか。釣った魚を調理してくれる施設もあり、冬の恵みを丸ごと楽しめます。
ワカサギ釣りのシーズン
11月1日から3月下旬。
湖が結氷する12月下旬~1月中旬ごろは例年体験ができません。
お出かけ前にお問い合わせください。
桧原漁業協同組合 0241-32-3468
詳細はこちら
ワカサギ釣りMAPはこちら

南東北発の旅行商品

行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび 東北版
pnf_09574_300
2019年12月1日(日)~2020年3月19日(木)
この冬は、食やお酒、温泉、期間限定のイベントや絶景、アクティビティなど魅力満載のごほうびあふれる東北へ出かけよう!
※2名様よりお申込みいただけます。
※共通出発除外日:2019年12月26日~2020年1月5日
(宿泊施設により宿泊除外日があります)