【山形駅】
蝦夷春ゼミの声と新緑の蔵王中央高原散策

スポット紹介

photo

紅葉峠

高松宮妃の歌碑がある紅葉峠ブナ林の中をマイナスイオンを浴びながら爽やかな高原をお楽しみください。


photo

うつぼ沼

その奇妙な形からいつしかこの名がついたもの。鬱蒼とした湿地の窪地に位置する畳一枚ほどのほんの一握りの沼。


photo

ドッコ沼

金剛杵の独鈷(とっこ・両端のとがった金属製の仏具)と似ていることから独鈷沼といわれるようになったと伝えられている。周囲約350m、平均水深2m、沼底から湧き出る水は枯れることはない。山形市の水瓶ともいうべき源泉でもあり、沼畔にひっそりとたたずむ「水神様」は水と竜神の伝説とあいまって、先人達の水に感謝する思いを彷彿とさせる。


スポットマップ

マップを印刷する
のってたのしい列車

東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社

【山形駅】
蝦夷春ゼミの声と新緑の蔵王中央高原散策

スポット紹介

photo

紅葉峠

高松宮妃の歌碑がある紅葉峠ブナ林の中をマイナスイオンを浴びながら爽やかな高原をお楽しみください。

photo

うつぼ沼

その奇妙な形からいつしかこの名がついたもの。鬱蒼とした湿地の窪地に位置する畳一枚ほどのほんの一握りの沼。

photo

ドッコ沼

金剛杵の独鈷(とっこ・両端のとがった金属製の仏具)と似ていることから独鈷沼といわれるようになったと伝えられている。周囲約350m、平均水深2m、沼底から湧き出る水は枯れることはない。山形市の水瓶ともいうべき源泉でもあり、沼畔にひっそりとたたずむ「水神様」は水と竜神の伝説とあいまって、先人達の水に感謝する思いを彷彿とさせる。


東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社

【山形駅】
蝦夷春ゼミの声と新緑の蔵王中央高原散策

スポットマップ

  • ①紅葉峠:蔵王中央ロープウェイ鳥兜山頂駅から徒歩で約5分
  • ②うつぼ沼:紅葉峠から徒歩で約120分
  • ③ドッコ沼:うつぼ沼から徒歩で約30分

東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社

【山形駅】
蝦夷春ゼミの声と新緑の蔵王中央高原散策

紅葉峠

うつぼ沼


東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社

【山形駅】
蝦夷春ゼミの声と新緑の蔵王中央高原散策

ドッコ沼